世間一般では「浮気」というワードはかなりマイナスなイメージを持たれることが多いです。

けれどいけないと分かっていても、やりたくなってしまうのが人間というもの。

今回はそんな方のために、浮気相手を探す方法についてご紹介していきたいと思います。

あなたが浮気したいと思う時はどんな時?

人間はふとした拍子にパートナーより、見ず知らずの異性に惹かれてしまう傾向があります。その時に「浮気しちゃおっかな」と軽い気持ちで浮気をしてしまいがちです。

浮気は本来推奨されるものではありませんが、パートナー以外の相手を好きになってしまったのは自然なことなので仕方がありません。

では、人はどんな時に浮気したいと思うのでしょうか?下記で詳しくご紹介していきたいと思います。

マンネリを感じた時

まずはじめに挙げられるのが、相手と過ごしているうちにマンネリ化してしまったとき。

ずっと長く付き合っていたり、同棲をしていたりすると初めて付き合った頃よりも慣れてしまっているため、どうしてもマンネリ化してしまいがちです。

何をするにも一緒だったはずなのに、いつの間にかデートの際は別行動を取るようになったり、セックスも単調になってきたり…。そのようなことが積み重なると、他の異性ともしてみたいと思うのではないでしょうか。

マンネリ化すると相手に興味がなくなるんですよね。だから刺激を求めて他の異性とセックスをしてしまうのです。マンネリ化予防をしていても、なってしまうことはありますから仕方ありませんね。

自分の好みにあう女性(男性)を見つけた時

デート中にふと町中を歩いていると、めちゃくちゃ可愛い女性や超絶イケメンな男性に出くわすことってありますよね。

デートに限らず、サークルや飲み会などでもタイプな異性を見つけると人は浮気をしたくなるようです。

いつものパートナーと違った異性を抱きたい」と本能的に思ってしまうことが原因なのかもしれませんね。

自暴自棄になった時

会社でミスを起こして怒鳴られた、引っ越し・辞職した、部署異動された、など様々ですが、不幸が重なって自暴自棄になると浮気に走ってしまうのもあります。これは一種の自傷行為でもあるため、やや危険です。

妻子持ちの男性とセックスをしたことがある女性が、男性に余裕がなかったようでめちゃくちゃ乱暴なセックスをされたということも少なくないようです。

自暴自棄の時に浮気に走った場合、女性(もしくは男性)をも傷つけてしまう場合があるため注意しましょう。終わった後は普通に穏やかになるんですけどね…。解せぬ。

浮気相手を探す方法4選!

上記のように浮気したいと思った時、相手を探そうとしてもなかなか見つからないということがあるかと思います。

ここでは比較的、浮気相手を探しやすい方法についてご紹介していきます。

SNS

最近メジャーになりつつあるのが、TwitterなどのSNSを使った浮気相手探しです。普段使っているアカウントとは別の、いわゆる裏垢を駆使することで相手を探すことができます。

基本的にSNSは、

無料のため手軽に使えるのが特徴的

です。

Twitterの裏垢では可愛い女性もいるため、好みだと思ったらすぐにアタックすることも可能です。

ただSNSを使う上で注意すべきは、炎上です。よっぽど悪質な行為をしない限り問題ありませんが、稀に普通のアカウントの人に向かって迷惑なDM(ダイレクトメッセージ)を送り続け、最終的に拡散されてしまうといったこともあります。

また、男性が女性になりすましてやり取りをする、いわゆる「釣り」もかなりあります。ツイート数が極端に少ない、フォロワーとフォローの数が合っていない、アイコンが拾い画と思ったらメッセージを送るのを辞めましょう。

無料で出来る分、波風を立てるとネット民からフルボッコにされるので注意してください。

趣味サークル

大学のサークルとはまた別物なのが、趣味サークルと呼ばれるものです。いわば社会人用のサークルのため、

共通の趣味を持った仲間を作ることが出来る

という画期的なもの。

趣味サークルというと年配の方しかいないイメージがありますが、実際は違います。同年代の男女が集まるサークルもあるため、浮気相手を探したいならそこに入ってみるといいですね。中には可愛い子やイケメンもいるため、アタックし続ければ見事ベッドインすることも可能です。

ただこの方法はどちらかというと難易度が高めなため、コミュ力に自信のある方のみにおすすめの方法です。逆にコミュ障の人は爆死するためやらないほうが良いです、絶対に。

知人からの紹介

浮気や不倫でよくあるのが、知人からの紹介で相手を探すというやつです。交友関係の広い知人を持っているなら、有効活用して相手を探すようにしましょう。

ただここで要注意なのが、趣味サークルよりもかなり難易度が高いことです。

そもそも交友関係の広い知人がいなければ話にはなりませんし、万が一紹介してもらったとしても性格や体の相性が合わないといった場合もあります。どんな人でもいいからとりあえず浮気したいという方にはおすすめかもしれませんね。

出会い系サイト

出会いサイトの場合、浮気相手を探す人が多いため、比較的使いやすい方法です。男性側は料金がかかりますが、自分にピッタリな相手を探したいという方におすすめです。

SNSと違い、相手側もきちんと本人確認を済ましてあるため、業者などほぼいません。またアイコンやプロフ画像の設定も促されているため、相手の顔をきちんと確認した上で出会うことだって可能です。

確実に相性の合う相手を探したいなら、

こちらの方法を使ってみるといいでしょう。

出会い系サイトはブラウザから!その理由とは?

近年では出会い系アプリというものも登場してきており、従来より使い勝手がよく、利用しているユーザーが多くなってきています。

しかし、こういったアプリはあまり使わないようにしましょう

アプリの場合、履歴が残るため浮気を疑われて調査された場合に確実な証拠となります。そしてなおかつ、アダルトな出会いを募集する機能がついていないため、使うメリットがありません。

浮気を疑われたくない、
アダルトな関係が欲しいという方は
ブラウザからアクセス

するようにしましょう。

基本的にWi-Fiさえあれば、そこまでギガを食うこともありませんので、ブラウザからの利用をおすすめします。

おすすめ出会い系サイト

それでは、ここからは浮気相手を探しやすい出会い系サイトをご紹介していきたいと思います。

ワクワクメール

なんと行っても料金の安さに定評があるサイト。

プロフィールの閲覧が無料のため、好みの女の子のプロフが見放題なのです。

他のサイトと違い使い勝手がよく、浮気相手を探すのにおすすめです。また業者やサクラなどもほぼいないので安心して使用することができます。

ミントC!Jメール

アダルト掲示板にはやや業者が多い傾向にありますが、きちんとした対策を取れば安全に女性と出会うことができます。

それはメル友掲示板からアクセスすると、浮気相手を探すことが可能です。いくらエッチ目的であってもアダルト掲示板は使わないようにしましょう。

メル友掲示板ではサクラはほぼいませんので、安心して利用できます。長期的かつゆっくりと楽しみたい方におすすめです。

女性の場合はいずれも、無料で利用ができ比較的どんな男性でも見つけやすいので、全てに登録してそれぞれで探すのもアリですよ!
そうすれば出会えるスピードや確率はぐっとあがります。

浮気がバレないためにやるべきこと

さて、ここまで浮気相手を探す方法についてご紹介していきましたが、そもそも恋人や配偶者に浮気がバレてしまうと大変なことになります。

浮気自体、世間的に推奨されていないため、見つかってしまった場合はかなりの修羅場になること間違いなしです。

ここでは浮気をしているとばれないための対処法をご紹介していきたいと思います。

こまめにメッセージを消す

これは定番といえば定番ですね。メッセージを消しておくと、

浮気を疑われてもしらばっくれることができます。

ただ恋人や配偶者と一緒にいる時に相手からのメッセージが来る場合もあるため、通知をオフにしておくとさらにバレにくくなります。

LINE、直電・直メ以外でやり取りをする

浮気がバレてしまう定番の理由としては、LINEや直電・直メの履歴を恋人(配偶者)に見られたということが挙げられています。

これを防ぐためには、

普段使わない連絡手段でやり取りをすること

です。

最近ではフリーメールやカカオトークなどのLINEに似たチャットアプリで浮気相手とやり取りをする人も増えてきているため、こういった方法を取るようにしましょう。

レシートを貯めない

浮気相手と行く場所となると必然的にラブホテル。

多くのラブホはレシートもついてくるため、

必ず捨てるようにしましょう。

また、浮気相手に食事をおごった場合のレシートも捨てておきましょう。

結論:浮気相手を探すなら出会い系!ただしバレないように注意しよう!

浮気という行為自体、推奨されるものではありませんが、あくまで自己責任の範疇ならやっても大丈夫だと個人的には思います。

女性は恋してないと、男性はセックスできないと毎日にハリがありませんからね。

ただし、浮気する際はきちんと対策をして、修羅場にならない程度に楽しむようにしましょう。